横田商會では温もりあるナチュラルアンティーク風ハンドメイド家具を通販でお届けします。
お届け予定日 12ヶ月
カテゴリ
テーブル/ローテーブル
椅子/スツール
デスク/作業台
テレビ台/収納棚
キャビネット/チェスト
ディスプレイ
一点モノ/即納品

価格別
5000円までの家具
5001円から10000円までの家具
10001円から20000円までの家具
20001円から30000円までの家具
30001円から40000円までの家具
40001円から50000円までの家具
50001円以上の家具
横田商會について
造りへの想い
商品について
納期・送料
お支払い・返品
オーダーメイド
商品カラー
お客様の声

商品一覧
ご利用案内
お問い合わせ
特定商取引法表示 お支払い・返品

オーナーブログ


横田商會バナー

Friendlyshop

ガーデニングと雑貨のお店
Garden Fraisバナー

ワンランク上の"Garden"へ
Jewel Gardenバナー


大好き雑貨発見バナー
ZAKKA HEART SEARCHバナー
雑貨ファンバナー
手作り・ハンドメイドファンサーチ
Handmade Zakka Searchバナー
雑貨マニアバナー
雑貨のおまつりバナー
雑貨生活バナー
ZAKKA gardenバナー
ZAKKA NEWSバナー

ホーム"造り"への想い

造りへの想い

2枚ホゾ

現在、私が作るナチュラルスタイルのハンドメイド家具屋は
とても多いように思います。

「しっかりとした作り」

ほとんどの家具屋がこんな言葉を並べます。
では本当にしっかりとした作りをしているのでしょうか?

私は思います。そのほとんどが嘘であると。


木は生きています。
普段は閉まるはずの扉が梅雨時期は閉まらない
なんて経験はないでしょうか。

これこそが木が生きている証です。

木は呼吸をします。

空気中の水分が多いときには膨張し
乾燥しているときには縮みます。

幅広の木になれば数ミリ以上の伸縮は日常茶飯事なのです。


特にナチュラルスタイルの家具ではニス(ウレタン塗装)を使用しません。
ニスを使用すればその塗膜で木の呼吸を止めることができます。

しかしニスを使ってしまうとせっかくの木の質感を損なってしまいます。

ですのでそのほとんどがオイル(ステイン)+ワックス仕上げです。
このオイル(ステイン)はニスのように塗膜を作りませんので
木の呼吸を妨げることがなく、何より木の質感を損なうことが無いためです。


そんな事から本来こうしたスタイルの家具は
キチンと木の反り止めを施さなければなりません。

しかし巷にあふれるほとんどの家具屋では知ってか知らずかそれを無視しています。


木の伸縮を全く考えず木の裏側から反り止めと称して
角材をただビス止めしただけのもの。
もっとヒドイ場合、何も施されていない状態で売られているのが現状です。

部材の接合に至ってはビスと接着剤に頼るのみの安易すぎる作り。


そういった家具は使い捨てとして作られているとしか
私には思えないのです。


自分が造った物は自分自身の分身です。
看板です。

だからこそ横田商會では造りを真剣に考えます。


アンティークな"造り"シリーズの家具を例として見てみましょう。

例えば反り止め。
アリザンアリ組
蟻桟 (天板、棚板に使用)

蟻桟(アリザン)とよばれる"ハの字"に彫った
溝に"ハの字"に彫った桟を滑り込ませる方法です。

板は幅が広くなればなるほど伸縮が大きくなります。

そのため板を複数繋ぎ合わせた場合には
その伸縮は少なくても数ミリ単位~センチにまで及びます。

蟻桟の場合、木の伸縮にあわせ桟をレールとして板が動くことが出来ます。
当然、桟が溝にピッタリはまっている為、反り止めとしての効果も抜群です。

角材をビスで固定してしまう方法では
反り止めとして効果が薄いだけでなく
木の伸縮に対応できず板が破断するおそれがあるため
このような技法を使います。

駒駒
木製駒止め (天板に使用)
最近では一部の高級家具のみでしか見ることが少なくなってきました。

駒と呼ばれるL字状に加工したパーツで天板を固定する方法です。
駒をはめ込む溝は長めに彫ってありますので木の伸縮にあわせ駒が
スライドすることができます。



例えば木組。
小根付2重ホゾ平ホゾ・アリホゾ
ホゾと呼ばれる凹凸を彫って木と木を組み合わせる方法です。

横田商會では通常の平ホゾと呼ばれる技法から
より高度な技術を要する2重ホゾ、2枚ホゾ(1つの接合面に2つのホゾ)
そしてアリホゾ("ハの字"のホゾ)等を使用致しております。



上記の技術は横田商會製家具に使われる技法の一部ですが
全ては形だけ、デザインだけの使い捨て家具にさせない為の
伝統的な技術なのです。


木の動きは木で止める。
これが先人達の偉大なる知恵。


数年で壊れる家具ではなく"本物"のアンティーク家具に
なることを目指して。


横田商會謹製家具は「造り」が違います。

Made with spirits

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス